グチっとネタ 

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストレス回避法。

2008-01-09 (Wed) 22:57[ 編集 ]
気にしないことが一番かと。

そりゃ、気にしないとする行動をとる時点で気にしているのだけれど、
イヤなこととかは、
やっぱり転換するに限る。

きれいサッパリ忘れるのもいいし、
あんな人間の言うことを気にするよりも楽しいこと考えようってのもいいし、
それはそれ、そんな意見もあるさ。だって人間だものってみつを風に考えてもいいし、
楽があるから苦もある・苦ばっかりな人生ってわけでもないんだから、いつかくる楽を目指して今は耐えようって思ってもいいし。

ストレスを解消するよりも回避できるのが一番だなぁと思う今日この頃。

一言多い私は、
おじ様上司たちは笑ってすごしてもらえるようなことでも、
他の人にはカチンとくるんでしょう。
役職がある上司に小言言われるときは、
まぁなんとも思わないってこともないんだけど、
『一言多い私がイカンかったな~』
と、ちょっとだけ思って後は気にしない。
ここまでやってきてある程度の地位に立ってることにたいする敬意も少しはちゃんと持ってるし。
逆に役職もない人だった場合は、
耳に入れません(笑)
『はいはいはい!!!なんか言ってんのねっ!』
で終了~。
権力に弱いぞーーっ(笑)!!!


私には究極のストレス解消者がいるもの~。
嫌いなこと考えるよりも、
こーゆー姿見てて、充実感に浸ったほうがいいもん。
嫌いな人のことよりもかわいいひののことを考えたほうが、
何倍も価値があるし~(笑)
DSC02906.jpg


たぶん、
だから今日までやってこれてるんだろうなぁ・・・


理不尽に冷たくしてくるやつもいるけど、
やっぱりひのがいるから、”どうでもいいや”って余裕が持てるのよね。



やっぱり、
精神的にも、もちろん金銭的にも、
上手に生きるには”余裕”が大事だなぁ・・・と、思ったり思わなかったり。
スポンサーサイト

先日の軽井沢にて。

2007-09-12 (Wed) 21:52[ 編集 ]
こないだの軽井沢。
いつものように旧軽銀座を闊歩してると、
前からスカイブルーのドレスを着たちょいと風変わりなおばさんが近づいてきた。

最初は、おソロの服着てるきあひのを、ふつーに
「あら~、かわいいわね~」
と、かまってるだけかと思っt・・・ったら。

私に対する説教になった。


要約すると。

①犬は毛が生えてるのだから、冬ならともかく夏はいらない
②せっかくの毛が台無し
③犬は暑がってるからかわいそう
④脱がしたほうがいい
⑤云々





(-_-メ)





せっかくのウキウキ旅行が台無しになってもバカらしいので、
相手にしなかったけど。

今さら犬服を着せる利点なんてここで書かなくても読んでる人たちはみーんなわかってると思うので大部分はしょるけど。
体高が低いダックスは、腹にあたる熱を回避するのに役立つし、
ブラックコートの子は逆に着てた方が楽でさえもあるし、
そもそも軽井沢の暑さなんて名古屋に比べればなんてことない暑さであって。(むしろ寒いくらいだ)


大体。
メロン(一代目ダックス。10年前に没)がいたときから、服着せてたっちゅーねん。
流行ってる以前だし。
(まぁ買ったのではなく、着なくなったトレーナーの袖を改良した、ホントにファッションではなく実用性のみ追求したものだけども)


前も同じようなことがあったんだけど、
おそらく説教かましてきたおばさんは、

『若いチャラい感じの女の子(人)』が、
『流行ってた・流行りの犬であるダックス』を、
『見るからに1000円ではない服をおソロで』
『おのぼりさんが未だに多い軽井沢を喜んで』
歩いてるように見えて、
ちょっと自分が持ってる知識?考え?を押し付けてきたんだろうケド。

たぶん、流行りに任せて犬をアクセサリー間隔で連れまわしてるように思ったんでしょうよ。


・・・悪いが、
犬はもう生まれる前から一緒に生活してるようなもんだし、
ダックスも流行ってるから知ったんじゃないし、(つーかダックス⇒マルチーズ⇒ポメ⇒チワワの4種類しかいないと思ってたちびっこ時代@15年以上前)
別に軽井沢だって毎年行ってるんだっつーのに。
すごくもなんともない、家族みんなで普通の涼みにいける場所やし。


見かけだけで、
その人のすべてを判断して、
自分の考えを押し付けようとすることは、
とってもお門違いもいいところ。


でも、こういうことって自分の実生活でも時には危うくなることもあることであって。
そう、一歩間違えば私もこのおばさんみたいなことをしでかすかもしれないわけで。

もちろん、
判断要素として外見からくる印象を基準にするのはいいけど、
それが"すべて"では、決してないのだ・と、
心に刻んで、人と接していかなくてはいけないのだと。



はらわたが煮えくり返りそうになりつつ、
反論して私の考えを諭す価値さえもないのだと
スルーしつつ、
なぜか反省する結果にもなった、
旅行の1シーンでした(笑)
DSC00255.jpg

最後のあいさつ。

2006-12-31 (Sun) 14:37[ 編集 ]

続きを読む »

ε-(ーдー)ハァ

2006-12-09 (Sat) 22:53[ 編集 ]
ちょーへこむことがあった。けっこーテンションさがる。
かおにはださんかった?けど、プティうつー。はぁ…

続きを読む »

わたしといふひと その参

2006-09-26 (Tue) 23:54[ 編集 ]

続きを読む »

わたしといふひと その弐

2006-09-26 (Tue) 23:30[ 編集 ]

続きを読む »

わたしといふひと

2006-09-26 (Tue) 22:53[ 編集 ]

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。