FC2ブログ

2006年06月のエントリー 

スパイダーマン2 SPIDER-MAN2

2006-06-01 (Thu) 14:34[ 編集 ]
スパイダーマン2 SPIDER-MAN2
トビー・マグワイア主演
サム・ライミ監督(同じ)


ご存知スパイダーマンの続編。
前にも書いたけど、やっぱりデアデビルのほうが続編みたいし、おもしろいし。
どーも、この主人公が女のケツばっか気にしてるところがイヤだ。
大いなる力には大いなる責任が…のクダリは好き。
その通り。
権力には犠牲がつきもの。
それをムシしてつっぱしると暴君になるし。



そしてこれ、さっそく3の予定も決まってるし。見れば続いてるのすんごくよくわかるし・・・。

ただ、なんだかMJってただの男たらしにしか見えない。
弟なんて、『こんな女、ヤダ』って言ってたし。
でも、アニメのスパイダーマンではMJってこんな性格じゃなかったような気がするんだけど。
原作のコミックのが見て見たい。(でも高いし、自分で買うほど興味はないし…)

2で見所なのは、スパイダーセンスだね。
コレ、本来ならばもっとイッパイでてる第六感なんだろうと思うんだけど、映画ではほとんどその影をみれない。
レンタルされてるスパイダーマンのアニメではむちゃくちゃ出てくるし、そのシーンが笑えるんだけど、コレ字幕なんで、我が家では借りられないのです。
弟がついてけないし。
吹き替えで出してくれないかなー。
(出てるかもだけど、うちの近所のゲオにはナイ)

20050216
スポンサーサイト

ジョニー・イングリッシュ Johnny English

2006-06-01 (Thu) 14:31[ 編集 ]

ジョニー・イングリッシュ Johnny English
ローワン・アトキンソン主演 
ピーター・ハウイット監督




Mr.ビーンでおなじみ、ローワン・アトキンソン主演のスパイコメディ。
007でおなじみ、MI-7のメンバーのジョニー(ローワン)が繰り広げる勘違いミッションの数々。
ボフに大注目です。

ビーンは中学のとき大好きだったから当然ローワンアトキンソン氏自身も大ファン。
深夜にやってた彼のコメディライヴも見てたし。
とにかくすごい人。
バカじゃなくてぜんぜん計算してる芸だし、実際に頭いいし。

ものすごい面白くて、何度も見てしまったよ。
それにどれだけ画面が見えなくてもこの人の映画だけは吹き替えはいやだね。
今回はぐっさんがやってたんだけど、ムリムリ。
最初から吹き替えで初対面なら違和感ないけど、ビーンでずっと見てたからいまさら吹き替えで見たっててんでおかしいモン。

コレをみた後で、うちの姉弟の間で再びビーン旋風が巻き起こったのは言うまでもなく…。
弟なんて、私が最初に見てたときは興味すらなかったのに、今じゃすっかりはまってる。
大きくなったもんだ…。
昔撮りだめしたビーンも見ちゃったし、映画も見ちゃった。(まだ持ってるし)
うちにストックしてないビーンも見たくなったので、今度借りに行こうっと。
ラットレースもやっぱり見たくなったよ。

20050209

クリムゾン・リバー2 黙示録の天使たち

2006-06-01 (Thu) 14:26[ 編集 ]
クリムゾン・リバー2 黙示録の天使たち
ジャン・レノ主演
リュック・ベッソン監督


妹の愛してやまない、ジャン・レノ主演の映画。そしてやっぱり刑事役。警視。
クリムゾンリバーと内容は引き継いでいません。事件のね。
私は1は見てないので知りませんが、妹の話だと、おそらく3がでるだろうと。

ちなみに姿はでてきませんが、ジャン・レノ(役の名前覚えてないので、このままでいきます)の愛犬はヨーキー。
次に飼うならヨーキーかも(笑)!!

内容はジャンレノが連続殺人の犯人を追うって話。
13人の使徒が殺されていくので、当然死体・死体・死体。
すべて人形だそうで。
壁から埋められた死体の血が染み出て流れ出してきたり、ちょっとだけだけどグロい。

最後はジャン・レノの見事な推理で犯人グループとその目的場所がわかるという・・・。
まぁ映画見てる側は最初から犯人がだれかはわかるんだけど。その犯人が目指す場所はわからないし、目的もわからない。
殺した目的、及び13人の使徒がなんで選ばれたのか・関係したのかがわからないまま・・・。
財宝であった本を呼んでどうして自殺したのか、何が書いてあったのか・・・さっぱり。
ナゾだー!!

ちなみに、音声はフランス語か日本語。
さすがにフランス語はさっぱりでした。

ボンジュール。

これしかわからないからねー・・・

20050125