FC2ブログ

2007年01月のエントリー 

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jonny Deppが.

2007-01-25 (Thu) 18:12[ 編集 ]
てなわけで,ジョニー・デップが・・・
また増えた(≧m≦)ぷっ!

前にもJohnny(笑)
20070125180728.jpg

もう飽和状態ですが,無理やり押し込んだ.

後ろにもDepp(笑)
20070125180741.jpg



別に暇になったわけではなく,何か奇行に走りたかったわけではなく.

一日こっちにいるほうが長い?ときもあるので,携帯の充電やMP3の充電はこっちでやってる今日この頃・・・ε-(ーдー)ハァ
スポンサーサイト

X-MEN The Last Stand  X-MEN ファイナルディシジョン

2007-01-25 (Thu) 13:35[ 編集 ]
X-MEN The Last Stand  X-MEN ファイナルディシジョン
ヒュー・ジャックマン 、ハル・ベリー 、パトリック・スチュワート 出演
ブレット・ラトナー 監督



映画館へ行き損ねた作品.
なのでとってもみたかったのだ(≧∇≦)ノ★
⇒右下のにブログパーツつけちゃった♪
クリックするとただ単に公式ページへ飛ぶだけなので一度のぞいてみるとよいかも♪

エンジェルって,うわさどおり全然活躍しないのね.
パパを助けるために学校に入ったのか,
ただ父から逃れたくてきたものの,やっぱりほっとけないだったのか.
彼が全然でてこなくってその辺わかりませんでした(´・ω・`)

で,話は背中に羽はえちゃったミュータントの息子を人間に戻す(=治療)するために開発されたcure・治療薬キュアが,政治的にミュータントを撲滅(世界を人間のみに統一&攻撃的ミュータントの排除)するために使い出したことから問題がでるわけで.
どっちにせよ,マグニートーは自分の能力はユニークだと思ってキュアの存在自体に反対してたわけだし.
それを使う使わないはもうミュータント自身の自由だと思うんだけどね.
ここで,強制的に使われて初めて怒るのはわかるんだけど,
マグニートーは最初から奪おうとしてたものね.
やっぱり人間のミュータントは以上って考えが気に食わないのね,彼は.
なるほど.

さて,内容はリンク先にでもどこにでもあるので,こっからさきはネタバレで.
これからみる人は,エンディング後もちゃんとみないとだめよ~.

スコット・・・死んでないと思う.
チャールズはそう感じたらしいが・・・
今回ちゃんと死んだのはウルバリンが殺したジーンだけで,
(このシーンはよかった~.愛してるジーンを助けるために殺したってよくある話なんだろうけど,ジーンの立ってるだけなのに中で戦ってる表情もよかったし.助けてほしいのにとめられないジーンとフェニックスとのね)
後は遺体ないんでしょ.

現にチャールズってあの授業中に言ってた意識がなくただ生命活動のみ続いてる人間の中に入った?入ってた?のだよね.
エンドロールの後で目をさました"チャールズ"は,授業の映像にでてきたベッドの人でしょ.
何で~~!!??って思ったし.
マグニートーもどうも力残ってるみたいなので,次回作までに,失っちゃった力の分,鍛えて戻ってくるでしょう(笑)
そうそう,このシーンでどうして手のアップのときだけチェスのこまの色が変わったのかナゾ.
後ろから移してたときは白っぽかったのだけど,アップだとゴールドとブラック?のに変わってた・・・


まだまだ続きが気になるX-MEN(≧∇≦)ノ★
ちなみに,ファイナルディシジョンは最後のお話・・・じゃなくて最終的な決意っポイ意味らしいので今回のウルバリンのジーンに手を下す・・・ってことじゃないかな.
現代のThe Last Standは最後の抵抗だそう.
シリーズ最終章じゃないことは間違いないようね~.


そうそう,ミスティークは次回作で帰ってくるのか??見物だ(≧∇≦)ノ★
でもそうなってもマグニートーとは敵になっちゃうのかしら.
人間でもミュータントでも,彼女はキレイな人だと私も思うから,まだまだでてきてほしい人なわけで.


*****出演者情報*****
ヒュー・ジャックマン⇒ローガン 『ウルヴァリン』
パトリック・スチュワート⇒チャールズ・エグゼビア 『プロフェッサーX』
ハル・ベリー⇒オロロ・マンロー 『ストーム』
ジェームズ・マースデン⇒スコット・サマーズ 『サイクロップス』
ショーン・アシュモア⇒ボビー・ドレイク 『アイスマン』
アンナ・パキン⇒マリー・ダンキャント 『ローグ』
ケルシー・グラマー⇒ヘンリー・マッコイ 『ビースト』
エレン・ペイジ⇒キティ・プライド 『シャドウキャット』

ファムケ・ヤンセン⇒ジーン・グレイ&フェニックス

イアン・マッケラン⇒エリック・マグナス・レーンシャー 『マグニートー』
レベッカ・ローミン⇒『ミスティーク』

ベン・フォスター⇒羽生えた青年『エンジェル』
マイケル・マーフィー⇒製薬会社社長&キュア開発者

キャメロン・ブライト⇒『リーチ』 キュアのDNA持ったミュータントの少年
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。