スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの日の僕らはもういない。

2008-06-17 (Tue) 23:59[ 編集 ]
先日の土曜日は、
久々に大学の友人たちが集まりました。

東京から京都まで、
みんなバラッバラの地域から、名古屋に来てくれました。

参加率も過去最高です。

っていっても全員集まっても13人だけど(笑)

でもこのくらいでちょうどいいと思う。




最近、仕事でかなりテンションさがってて、

正直このまま生きてたら車ごとつっこむか(すでに2週間中3回経験あり。事故にはならないけど紙一重)、鬱と診断されるか、
どの道、今の状態ではいられなくなるだろうなと、
自己診断してるんだけど。
いや、できるうちは大丈夫なのかもしれないけど。
それでも息苦しいし、声もかすれてくるし、なんでもないのに泣けるし。。。。。
ってこの話はここではやめよう。


ほぼ一年ぶりって人とか、
久々って友達がほとんどだったけど、

みんな変わったなぁと。

外見は変わってないのは当たり前だけど。

環境も変わり、社会的責任も変わり、

この学生から社会人への変化が一番近くで見れるのが大学の友人たちなんだけど、
(一部はまだ学生だけどね)
いろんな人生があるんだなぁって。



人間関係も変わるし、
人となりや、
考えも変わるし。

いっぱい変わってくわけで。



毎日がたのしかったあの日は
もう二度と戻ってこないけど
昨日のことのように思い出すことができることが
楽しいと思い出せることがあることが
幸せなのだと思えることが
今を生きるために。
今の自分を保つために。
必要なんだなと思った夜だったのでした。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。