スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命日。

2008-11-09 (Sun) 23:03[ 編集 ]
じゅりたんの命日です。

生きてるよりも、
いなくなってから過ごした日のほうが長くなった、
3回忌です。


ひのがバカな行動に出るたびに、
『あ~、ひのはホントじゅりに似てバカだ(笑)』
と、
未だに言われてるじゅり。


おバカの代名詞だったなぁ。。。。。。(-_-;)




この翌日、
毎日通る道路で初めてブラクリのダックスを見かけた。
じゅりと同じハデタン。

おきゃくさんとこで新しく飼いはじめた黒柴も、
もうすっかり素直にかわいいと思えるし、
じゅりを即座に思い出すこともなかった。


時は過ぎ去っていくものです。


写真は、玄関先にかざってあるし、
決して、あの死に方を忘れたわけではないけれど。



いろんな命があって、

こないだも、毎月伺ってたお客さんが、
元気だったのに3週間の間に急死したのを聞いたりして、
終幕の儚さを感じたり。


人間の死は、
漠然と悲しんでばかりいられない現実と(相続とか遺産とかいろいろね)、
そう思うと、
ただただ
悲しむことに専念できるのはある意味幸せなことなのかもしれないなと
思ったり
思わなかったり。


じゅりと過ごした日は、
ひのと過ごしてる日よりも短いし、
今後もそうなっていくんだろうし、
きっといつの日か、思い出は消え薄れていって、
いずれひのの順番がくるんだろうけど、

自分だろうが対象がなんであろうが、

やっぱり後悔のないように、して
生きて生きたい・と思うのです。


所詮私は自己中心的なので、

やはり”私が”が、主となってしまうのだけれど。


将来的には、

”そう思わせてあげたい”と思えるような、

そんな人間になりたいとも思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。